メディカルネット、AIを活用したスキャンテスト乳がんの唾液検査の独占販売権を取得

AIニュース

株式会社メディカルネットは、医療機関向けの遺伝子検査サービスを提供する株式会社ミルテルの「スキャンテスト乳がん」の歯科業界における独占販売権を取得しました。

このAIニュースのポイント:

  1. スキャンテスト乳がんは、唾液中の「ポリアミン」を解析し、乳がんの早期発見をサポートする検査です。
  2. この検査は、唾液を専用容器に採取し、返信封筒で検査ラボに郵送するだけで、検査結果を受け取ることができます。
  3. 日本の乳がん検診受診率は約40%と低く、スキャンテスト乳がんは「精度」と「手軽さ」の2つの強みを持っています。

記事の内容: 株式会社メディカルネットと株式会社ミルテルは、乳がんの早期発見をサポートする「スキャンテスト乳がん」の独占販売権に関する取り決めを行いました。この検査は、乳がん患者で変化する唾液中の「ポリアミン」を解析するもので、AIによる独自アルゴリズムを使用して乳がんのリスクを評価します。日本の乳がん検診受診率は欧米に比べて低く、多くの人々が検診を受けていない状況が続いています。ミルテル社のスキャンテスト乳がんは、その「精度」と「手軽さ」で、この問題に対する解決策として期待されています。メディカルネットは、この検査を歯科業界に浸透させることで、乳がんの早期発見と予防に貢献することを目指しています。今後、メディカルネットはミルテル社との連携を強化し、研究開発を進める予定です。

出典:PRtimes

AIニュース
スポンサーリンク
romptn Magazine