オープンストリーム、ChatGPTを活用した革新的な社内情報検索システムを試験導入

AIニュース

株式会社オープンストリームは、ChatGPTベースのWebサービス『ヘルプデスクAI』を2023年9月より試験導入し、社内の規定や手続きなどをチャット形式で問い合わせることができるようになりました。

このAIニュースのポイント:

  1. 『ヘルプデスクAI』は、Microsoftの「Azure OpenAI Service リファレンス・アーキテクチャ」に基づいて開発され、Azure OpenAI上のChatGPTとAzure Cognitive Serviceを使用しています。
  2. ユーザーはChat UIに質問を入力することで、社内手続きや規定などの社内情報を検索して回答を得ることができます。
  3. オープンストリームは、Azure OpenAI Serviceリファレンス・アーキテクチャ賛同パートナーとして、Azure OpenAI Serviceの導入と活用を支援しています。

株式会社オープンストリームは、ChatGPTベースの『ヘルプデスクAI』を試験導入しました。このサービスは、Microsoftが提唱する「Azure OpenAI Service リファレンス・アーキテクチャ」に則り、Azure OpenAIとAzure Cognitive Serviceを使用しています。ユーザーは、Chat UIを通じて社内の規定や手続きに関する情報を簡単に検索できます。オープンストリームは、Azure OpenAI Serviceの導入・活用を支援し、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供しています。同社は、IT化が求められる業務から組織の文化変革が必要なフェーズまで、幅広い領域で支援を行っています。

出典:PRtimes

AIニュース
スポンサーリンク
romptn Magazine