おすすめのAIイラストを投稿できるサイト14選!収益化は可能なのかについても解説!

Midjourney

最近ではAIで画像を生成するのが容易になり、様々な人が画像を作成して楽しんでいます。

一方で作成した画像を投稿できるサイトは限定されています。

単純に自分が投稿するだけではなく、他人がどのようなプロンプトを使っているか分かればより一層素晴らしい絵も描けると思います。

場合によっては収益化もできますので、是非自身が作った絵が合いそうな投稿場所をこの記事で見つけてみましょう!

スポンサーリンク

AIイラストを投稿する前の注意点!

Pixivなど、AI絵が散在することによるクリエイターへの悪影響が懸念される場所では、AI絵の投稿が禁止されています。

禁止されている場所に投稿すると問題にもなることもありますので、この記事を見てどのサイトなら投稿可能なのかを確認してみましょう。

また画像から画像生成(​i2i)を行う場合、元とする画像は必ず著作権や使用権等を侵害しない画像を使用してください。

同時に商用利用する場合は使用しているモデルが、商用利用可能であることも確認してください。

生成する画像についても、成人指定の画像は近年議論されており、大阪府吹田市のIT企業のサイトに投稿された膨大な成人指定の画像は、今後国際的に問題となる可能性があります。

そのため、成人指定画像を投稿するときは、そのリスクを確認してから行う方が良いでしょう。

Stable Diffusionの画像生成を最速で学びたいあなたへ!
  • Stable Diffusionの基礎を2時間でマスター!
  • 高スペックPCがない方向けに徹底解説。
  • ControlNetなど、必須級の拡張機能も網羅。
  • 今話題のSDXL、AI動画生成も。
  • 特典として、大人気「おすすめ拡張機能・モデル解説」「プロンプト大全」つき!
\このボタン限定!70%オフキャンペーン実施中!/
70%オフキャンペーン実施中!/

AIイラストを投稿できるおすすめサイト!

chichi-pui(ちちぷい)

chichi-pui(ちちぷい)は、AIイラストに特化したサイトです。

投稿する際に画像をドラッグアンドドロップすると、プロンプトを自動で入力してくれます!

サイト内で画像を生成できる機能もあり、画像生成を楽しんでいる方には見逃せない便利なサイトになっています。

URL:https://www.chichi-pui.com/

aibooru

AIイラストやリアルなAIグラビアなどを投稿できるサイトです。

他サイトに比べ成人指定の画像の取り扱いが多いです。

またサイト自体も他に比べて単純ですが、成人指定の画像を取り扱いたい人にはオススメです。

URL : https://aibooru.online/comments

人工知能@ふたば

投稿サイトというよりは、AI画像を使ったスレッドです。

そのため、お金を稼いだりプロンプトの参考にするというよりは、自分が作った絵や人が描いた絵について雑談をするようなサイトになっています。

ランキングなどを気にせずのんびり投稿して、雑談したい方にはオススメです。

URL : https://dec.2chan.net/85/futaba.htm

pAInter(ペインター)

pAInter(ペインター)はAI画像やリアルなAIグラビアに特化した投稿サイトです。

ユーザーは好きな作品の検索、閲覧をすべて無料で使用可能です。

クリエイター同士で作品やアイデアを共有することが可能であり、クリエイターにとって様々な知見を得ることが出来る場となっています!

URL:https://painter-ai.ai/

Aipictors(あいぴく)

AipictorsはAIイラスト・AIフォト・AIグラビア・AI小説投稿が可能なサイトです。

Iイラスト投稿サイトとしては珍しいスマホアプリでの展開も行っており、より気軽にAIイラストを見ることが出来ます。

URL : https://www.aipictors.com/

Fantastic

AIイラストやAIグラビア、AI動画などを投稿できるサイトです。

他サイトに比べ成人指定になりそうな画像の取り扱いが多いのが特徴です。

FanboxでAIが禁止されたため、そこで活動していたクリエイターさんが多く投稿しています。

URL : https://fantasfic.fun/

アワートAI

AIイラストやAI文書、AIグラビア、AI動画などを投稿できるサイトです。

投稿するだけなく作成することも可能です。

また画像を生成するためのプロンプトをAIに相談する機能なども備えているため、初心者でもAI生成を始めやすいサイトとなっています。

URL : https://ourt-ai.work/

ManjiAI(まじない)

MajinAI(まじない)はAIイラストなどが投稿できるサイトです。

他のサイトと違うのは、プロンプトでの検索も可能なため、自身の使用したプロンプトがどのような画像になるのかなどを知ることが出来ます。

またプロンプトのランキングを見ることで、直近のニーズを把握することも可能となっています。

URL : https://majinai.art/ja/

perftile art

perftile artはAIイラストや漫画などが投稿できるサイトです。

「タイムライン」や「いいね」など、SNSに近い構成となっており、初心者でも始めやすくなっています。

またマンガもあるため、眺めているだけでも楽しめるのが特徴となっています。

収益化にも力を入れているので、是非時間の空いた時には覗いて見てください。

URL : https://perftile.art/

ちびきゃらパレット chibipalette

投稿サイトとしては珍しいちびキャラ専用のAIイラスト投稿サイトです。

どうしてもAIで生成する画像は手間のかかる実写や綺麗なアニメが多くなっていまいますが、このサイトでは可愛いちびキャラたちで埋め尽くされています。

そのためちょっとした癒しを得たい方にはピッタリではないでしょうか?

またちびキャラをAI生成することは意外と難しいので、プロンプトを公開しているのはとても参考になります。

マスコットキャラを作りたい人には良い参考になると思います。

URL : https://chibipalette.com/

Pictab

AIイラストやAIグラビアなどを投稿できるサイトです。

成人指定はタグがつけられ管理されています。

成人指定用のタグもある珍しい投稿サイトです。

URL : https://pictab.art/

romptn Q&Aで画像生成の悩みを解決しよう!
  • Stable Diffusionのエラーが解決しない
  • 画像生成がうまくできない
  • おすすめのモデルが知りたい
など、AIに関するお悩みがあれば投稿してみてください。
詳しい人が解決してくれるかもしれません。

海外のAIイラスト投稿サイト

PixAI.Art

PixAI.ArtはAIイラストなどが投稿できるサイトです。

プロンプトの開示やタグ付けなどのクリエイターには嬉しい機能が多く、このタグのおかげで様々な生成物を見つけたり、見つけてもらえたりします。

また他サイトに比べて、ランキングやコンテストなども盛んであり、自信のある方はぜひ参加してみてください!

URL : https://pixai.art/

Civitai

Civitaiは、StableDiffusionのモデルのファイルをダウンロードをできるサイトですが、AIイラストなども投稿することが可能です。

またプロンプトを公開しているイラストやモデルも多数存在するため、自身でAI絵を描く人には参考になると思います。

URL : https://civitai.com/

また様々なモデルが無料で多数ダウンロードすることが可能なため、絵の幅が広がりより多彩な絵を描くことが可能になります。

下記の記事ではCivitaiを使ったモデルのダウンロード方法などを説明しているので、新しいモデルを使用して絵を描きたい人は是非覗いてみてください。

Prompt Hero

AIイラストやAIグラビアなどを投稿できるサイトです。

他サイトに比べて実写系の画像が多く、人物絵も海外の人の絵が多いです。

プロンプトも多く公開しているので、実写系でうまく書けず困っている人は覗いてみると参考になるかもしれません!

URL : https://prompthero.com/

AIイラストが投稿できないサイトもある

よくイラストを投稿するサイトであるpixivなどでは、AIに関する禁止事項が設定されています。

サイト名状況
pixiv「AI生成作品」として投稿は可能
pixivFANBOXAI生成作品の取り扱いを当面のあいだ禁止
XfolioAI生成物の投稿は原則禁止
ニコニコ動画収益化に関しては、AI生成そのままのコンテンツでは不可能

FantiaやDLSiteなどの販売サイトでもAIで生成したイラストは禁止されていますので、投稿するだけなく販売する際は絶対に一度規約を確認してください。

AIイラスト投稿サイトで収益化は可能?

「PerfTile ART」などの投稿サイトでは、投げ銭などの収益化機能が追加されました。

これは従来の絵を投稿していたサイトと同様のシステムになります。

「PerfTile ART」ではイラストの投稿だけではなく、AIで描いた絵を使用したマンガの投稿も開始しています。

それによって投げ銭などの支援だけではなく、話数ごとの販売などもできるようになり、そちらでの収益化も可能となっています。

今後動画などでも、同様に収益化することが可能になっていくと思われます。

ただし、従来の手で描くイラストよりも生成時間が短く、学習もされやすいことからより短いサイクルで色々と投稿する必要があると思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

AIイラストを投稿できるサイトについて解説してきました。

今回のポイントをまとめると、以下のようになります。

  • AIで生成された絵を投稿できるサイトはたくさんあるが、大手サイトでは禁止されていることも多い
  • 収益化できる投稿サイトもできている
  • 今後禁止されていくサイトも増えていくが、どんどん活発になっていくサイトも増えていく

AI生成の画像は簡単に作れると思われていることが多いですが、実は細かいプロンプトの調整など手間がかかっているもの。

そんな頑張った結果は誰かに見てほしいですよね?

是非この記事を読んで、色んなサイトに投稿することで様々な刺激を受けることで、より一層素晴らしい絵をたくさん描いてみてください!

romptn Q&Aで画像生成の悩みを解決しよう!
  • Stable Diffusionのエラーが解決しない
  • 画像生成がうまくできない
  • おすすめのモデルが知りたい
など、AIに関するお悩みがあれば投稿してみてください。
詳しい人が解決してくれるかもしれません。