脱炭素社会実現のための革新的なNFTプロジェクト「エコバースばりぐっとくん」開始 | romptn Magazine

脱炭素社会実現のための革新的なNFTプロジェクト「エコバースばりぐっとくん」開始

AIニュース

株式会社西海クリエイティブカンパニーが西海市と連携して、市民のウェルビーイングと持続可能な脱炭素社会を目指すNFTプロジェクト「エコバースばりぐっとくん」を開始しました。

このAIニュースのポイント

  1. 「エコバースばりぐっとくん」は、西海市の脱炭素化に向けた具体的な取り組みをデジタル技術でサポートするプロジェクトです。
  2. プロジェクトでは、市内のCO2削減プロジェクトをNFT化し、市民がデジタルオーナーとして参加できるように設計されています。
  3. Web3技術とAIの活用により、透明性と信頼性の高いデジタルプラットフォームが構築されており、市民の積極的な参加を促進しています。

株式会社西海クリエイティブカンパニーは、西海市との協力のもと、市民のウェルビーイングと脱炭素社会の実現を目指す新しいNFTプロジェクト「エコバースばりぐっとくん」を立ち上げました。このプロジェクトは、西海市のゼロカーボンアセットをメタバース空間とデジタルツインで可視化し、NFTを用いて環境価値の流動性を高めることを目指しています。市民はデジタルオーナーとして参加し、リアルタイムでCO2削減データを確認できます。

また、メタバース上の「ばりぐっど大学」を通じて脱炭素社会への理解を深める機会も提供されています。このプロジェクトは、西海市の脱炭素技術や自然資本の価値をWeb3技術やAIを活用して更新し、市民一人一人が脱炭素社会の構築に積極的に関与することを目指しています​​​​​​​​​​​​​​。

出典: PRTimes

AIニュース
スポンサーリンク
romptn Magazine