「ツイペット」リリース – 生成AI技術でペットの「キモチ」を可視化しシェア可能に

AIニュース

株式会社NTTコノキューは、ペットの感情や「キモチ」をリアルタイムでセリフとして表示し、その瞬間をシェアできる新しいアプリケーション「ツイペット」を2023年10月3日にリリースしました。

このAIニュースのポイント:

  1. 「ツイペット」は、ペットにスマートフォンをかざすだけで、生成AIが画像の状況を判断し、ペットのセリフをリアルタイムで表示するアプリケーションで、ペットの個性に合わせて一人称やキャラクター等をカスタマイズすることが可能です。
  2. このアプリケーションでは、撮影したペットの写真や動画をSNSで簡単にシェアでき、ペットの可愛らしい瞬間や気になる瞬間を友人や家族と共有することができます。
  3. 「ツイペット」は無料プランで月に10回まで「キモチをのぞく」ことができ、月額340円(税込)のプレミアムプランでは無制限で利用可能であり、さらに豊富なカスタマイズオプションも提供されています。

株式会社NTTコノキューが提供する新しいアプリケーション「ツイペット」は、ペットの感情をリアルタイムでセリフとして表示し、その瞬間をシェアできるものです。ペットの個性に合わせて一人称やキャラクター等をカスタマイズすることができ、ペットの可愛らしい写真や動画をSNSで簡単にシェアできます。このアプリケーションは、ペットの「キモチ」をより楽しく、より魅力的にカスタマイズできるものであり、ペットとの距離が近づく覗き見アプリとして位置づけられています。

無料プランでは月に10回まで「キモチをのぞく」ことができ、プレミアムプランでは無制限で利用可能です。ペットとの毎日をより楽しくする「ツイペット」は、ペットの個性をより一層楽しんでいただくために誕生しました。

出典: PRtimes

AIニュース
スポンサーリンク
romptn Magazine